Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
数量限定販売豆のお知らせです。

ガテマラのウエウエテナンゴ地区の豆、セイバツリー・マヤを数量限定にて販売させていただきます。

セイバとはガテマラの国木の名前。そのセイバツリーの名を冠した珈琲豆です。カツーラ種の豆で、フルウォッシュ精製の豆だということなのですが、シティーロースト(やや深炒り)にしてから試飲してびっくりしました。

まるでナチュラル精製のようなフルーティーなアロマと酸味。「これって本当にガテマラ産の豆なの?」と疑ってしまうほど、今まで経験してきたガテマラ産の豆とは異なる味わいです。

エチオピア・ゲシャの味が好きな方ならこの味わいにはきっとハマると思います。




アンティグア地区産珈琲豆のカカオっぽい味わいも店主は大好きなので、引き続きアンティグア地区の美味しい豆もセレクトしていきたいと思っております。

数量限定につき販売期間は短くなりますが、セイバツリー・マヤのフルーティーなアロマを、ぜひともお試しいただければと思います。

¥580/100g にて本日から販売開始しております!


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
5月15日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、15日(金)、16日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。



期間限定販売豆「ルワンダ・ルワマタム・シティーロースト」好評販売中です。今月一杯くらいの販売予定なので、気になる方はお早目に。


<<< 雑談 >>>

長く続く外出自粛要請。本来ならばこの芽吹きの季節は1年の中で一番生命力を感じる時。いろんな人といろんな場所でその喜びを分かち合える時だというのに、それをぐっと我慢して毎日を過ごすということがこんなにもつらいものだとは。

定期的に外食に連れ出していた母とも会わず、自宅待機でストレスを溜めまくって東京で暮らしている子供達にはもちろん会えず、もどかしさが募るばかり。

でも周りでは休業をせざるを得ない飲食業の方などもいて、それを思えば細々とでもお店を開いて商売を続けていられることを幸せに思わなくてはいけないのかも知れません。

どんなに長い夜にも必ず朝はやってくる、そう思って皆で乗り切りましょう!!!


Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
<時間短縮営業のお知らせ>

5月3日(日曜日)〜5月6日(水曜日)は、閉店を18:00とさせていただきます。

ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。



<期間限定販売豆のお知らせ>

本日より東アフリカのルワンダ共和国産のコーヒー豆「ルワマタム」を販売させていただきます。
ルワンダの西部に位置するルワマタムコーヒーカンパニーが栽培しているブルボン種のコーヒー豆です。

フルウォッシュ精製の豆で、フルーティー感はあまりないのですが、やや深炒りにすると苦み・酸味・甘みのバランスがとても良く、ちょっと酸味があるカカオのようなフレーバーを感じます。お砂糖を入れて飲んでも美味しいかもしれません。


ルワンダの豆は過去にも何回か取り扱ったことがありますが、興味を持ったきっかけは「A Film About Coffee」という映画の中でルワンダのコーヒー農園が紹介されていたからです。

日本人がルワンダという国の名前を口にすることはほとんどありませんし、ルワンダといえば「紛争」のイメージが強く、そんな国で美味しいコーヒー豆が産出されているなんて、この私もちっとも知りませんでした。

今ではとても美味しいコーヒー豆の産出国として、しっかりと私の頭に刻み込まれております。ご興味のある方はぜひともこの機会に召しあがってみてください。

ルワンダ・ルワマタム シティーロースト(やや深炒り) ¥600/100g
での販売となります。



Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
まさに1週間先の暮らしぶりさえ想像できない状況。
これから先、日本はどうなってしまうのでしょうか・・・

「十色珈琲さんはお店開けてますか?」 そんな電話を何本もいただいたりして、本当に営業を続けるのも休業するのも、どちらを選ぶのにも勇気がいることだと思っている次第です。

いろいろと考えて、現状では当店は営業を続けるつもりでおります。
店内で飲食をする店ではない豆売り専門店であるということ、ニッチな商売ゆえ何組ものお客様で混みあうような店でもないことなどから、長い時間いわゆる三密の状態が続くリスクは低いだろうという結論です。

しかしながら、友達同士で連れあってだとか、家族全員でのご入店は控えていただくよう案内させていただいておりますので、この辺は何卒ご理解をいただきたいところであります。

窓を密閉せずに換気扇を回すなど、換気には十分に配慮し、頻繁な手洗い、ドアノブの消毒などに努めつもりでおりますので、当店をご利用してくださっているコーヒーファンの皆様とともに少しでも明るい未来があることを願いつつ、引き続き営業を続けていきたいと思っております。


さて、ここからは珈琲豆のお話しを・・・

先月から期間限定で販売してきたコロンビア・ピンクブルボンもご好評のうちに完売しまして、4月の残りの期間に何か特別な豆を用意しなくては・・・ということで店頭に並びましたのは「エチオピア・ゲシャ・オールドクロップ」です。

生豆の状態で3年程寝かせたゲシャ種のオールドクロップとなります。

オールドクロップの良さは、例えば強い酸味の豆であればその酸味が適度に抜けてまろやかな味になること。逆に新豆が持つフレッシュ感=フルーツテイストなども弱まってしまうことが欠点です。

日本人は珈琲の酸味を苦手とする人が多く、今回のエチオピア・ゲシャのように強い酸味を持つ豆が数年寝かせることで酸味の角がとれてまろやかな味わいになり、「こっちの方が美味しい」と感じる方も結構いらっしゃるのではないかと思います。

基本的には珈琲生豆の相場は新豆の方が高値です。今回に関しては新豆とそれほど変わらない価格で仕入れたオールドクロップなのですが、新豆とオールドクロップを飲み比べた結果、店主としましては「ゲシャは新豆でこそゲシャらしいフルーティーな個性を味わえる」と思っております。

そんな店主の思い込みもあり、ちょっとフルーティーさに欠けるオールドクロップ、ゲシャの価格としては破格の¥640(100g)で提供させていただきますので、ぜひともご賞味いただきたいと思います。

「新豆のゲシャに比べたら個性がないよね」とか「飲みやすくてオールドクロップの方がいいね」とか「こんな値段でいいんですか〜?」とか(笑)、オールドクロップのゲシャを飲んだ感想もお聞かせ願えればありがたいと思っております。

いやあ、本当に珈琲の世界は奥深い!









Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
4月17日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。

毎土曜日の定休日と合わせて、17日(金)、18日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。





Category: 一般
Posted by: toirocoffee
長野県内でも新型コロナウイルスの感染者が拡大傾向にあるということで、我が街塩尻市にも「不要不急の外出自粛要請」なるものが出されました。

国が発出した緊急事態宣言ほどの強さはないとしても、市民の皆さんはなるべく外出しないように努力をすることでしょう。私のように個人商店を営む者にとっては何とも複雑な気持ち。もっとも飲食業を営んでいらっしゃる皆さんはすでに大きな打撃を受けているはずで、それを思えば私のお店はまだましな方なんだろうと思います。

しかし、もっと感染が拡がって自粛の度合いも増してくるとなると、十色珈琲も休業せざるを得なくなるのかな?などと、一応は心の準備はしております。休業補償もありませんし、この店に通ってくれているお客様のことを考えると、お店はずっと開いていたいというのが本音ではありますが、1週間先のこともわからないのが現状です。

とりあえず、4月12日(日)は営業しますし、その先もお店を開いていきたいと思っておりますので、当店の珈琲を望んでくれているお客様が「コーヒー難民」にならないようにがんばっていきたいと考えております。


今日は定休日でしたので、妻はマスク作り、私は壊れたままになっていたカメラの修理をして過ごしました。



当店にいらっしゃるお客様の中でも手作りマスクをしてくる方が増えてきましたし、小池都知事が手作りマスクをつけて会見している姿もあたり前になってきました。

そんな方々のマスク姿を見ていると市販のマスクに比べてとてもファッショナブルに見えてきて、逆にうらやましく思えてきたりして、妻がマスクを作ると言いだしたので、もう着なくなった私の麻混の薄手の生地のシャツを快く差し出したのでした。

妻も久しぶりのミシン仕事ということで思ったより大変だったようですが、妻用と私用、それぞれにあわせたサイズのマスクが完成しました。つけてみるとこれがとても心地よい。明日はさっそくこれをつけて店頭に立ちたいと思っております。




<<< 雑談 >>>

今朝TVを見ていたら、有名な免疫学者の方が「新薬を開発するのに100億用意できればある程度の目途が立つ」とおっしゃっていました。

首相が発表した一世帯あたり2枚の布マスク配布。某国会議員の調査では、そのマスクの調達と発送の予算は466億にもなるそう。

マスクが手に入らない。ならば自作しよう!ということで、とっくに庶民は自分たちの力でがんばって解決策を見出し日々を生きています。

未だに届かない2枚のマスクは今更いりません。そのマスクに巨額を投資して用立てる代わりに、そのお金を新薬の開発にまわしていただきたいのです。そのお金を昼夜問わずに戦っている医療従事者の方たちのために使っていただきたいのです。

自分の愛する家族、友達を恐ろしいウィルスから守ることは、家から出ない事以外、残念ながら私たち一庶民の力では何もできないのです。2枚のマスクを与えられてもそれではウィルスに立ち向かうことはできないのです。

私の声が、私たちの声が、日本国民の声が、どうか日本を動かすことができる大きな力を持つ人々の処まで届きますように。


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
カリタの「パステル・メジャーカップ」が久しぶりに入荷しました。

この可愛い陶器製のメジャーカップ、これまでも何度か販売させていただいておりますが、いつも黄色から先に売れていきます。黄色だけは溝や文字の部分にはっきりとした濃淡が出るので、なんとなく手作りのような風合いが出て、それが人気の秘密なのかと思います。

店主は鮮やかなライムも好きですが、いつも最後まで売れ残る黒だって素敵です。当店で販売しているカリタの黒い陶器のドリッパーとお揃いにして、黒の持つ道具感を味わうのもいいかと思います。



ちなみにこのメジャーカップ、1杯が10gということで、珈琲1杯分淹れるのにこのカップ10g分の粉を入れてね・・・というのが目安になっているのですが・・・

注意していただきたいのは、コーヒーカップの基準の大きさは120ccのコーヒーを想定しているということ。これって意外と少ない量です。一般的なご家庭では150ccくらいか、大きなマグカップを使われている方はそれより多いかもしれません。

もう1つ注意していただきたいのは、コーヒー1杯分だけドリップする場合は、メジャーカップ1杯では足りないということ。「120ccのカップならメジャーカップ1杯の粉だよね」と思ってドリップすると♪思いきりアメリカ〜ン♪になってしまいます。(このフレーズがわかる方、私と同じ世代ですね〜)

従いまして、基準の120ccを1杯だけドリップしたい場合は、メジャーカップ1.5杯くらいの粉を使ってください。2杯だったらメジャーカップで2.5杯くらい。3杯ドリップでようやく一般的に言われている「コーヒー1杯=メジャーカップ1杯の粉」という基準と同じの3杯の粉が丁度良いのです。

4杯以上のコーヒーをドリップする場合は、逆に粉を減らしていかなくてはなりません。5杯分だったらメジャーカップで4〜4.5杯の粉で十分です。コーヒーメーカーとかで5〜6杯分のコーヒーを淹れる方は特に要注意です。

もちろん、これは先に述べた120ccのコーヒーカップ基準ですから、ご自分でお使いのコーヒーカップの容量をご確認の上、適切な粉の量を見極めてください。もちろん、濃いめが好き、薄めが好き、という個人の趣向の部分も加味しなくてはなりませんヨ。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
本日より、十色珈琲オリジナル・トートバックのプレゼントキャンペーンを実施させていただきます。

2020年7月より、レジ袋の有料化が始まります。

当店では基本的にはレジ袋は紙袋を使用しているため、プラスティック系のレジ袋が対象となっている「レジ袋の有料化」には該当しないのですが、雨の日や小さなお子様を抱っこれているお客様がいらっしゃる時とか、紙袋には入らないコーヒーサーバーなどをお買い上げのお客様がいらっしゃった場合などにはプラスティック原料のレジ袋を使用しています。

まあそういった当店の事情はさておき、このタイミングでレジ袋を使わないで買い物するというスタイルの啓蒙を進めてみてもいいのかな?なんて思いもあって、珈琲豆をお買い上げになられる皆様が使いやすいトートバックを作ってみることにいたしました。


素材は店主も大好きなデニム製が一押しだったのですが、さすがに製品コストが高くて、皆様に無料で配布できるほどの余力は当店にはありませんので(涙)、それならば珈琲生豆の輸入時に使われることの多い麻袋の素材(ジュート)で作ってみました。



ジュートならではのゴツゴツした生地ということで細い文字はちょっと表現がしきれなかった部分もありますが、皆様が使う分にはあからさまに「十色珈琲」という文字が目立つよりはかえっていいのかな?などとも思っております。

幅X高さは22cmX22cmのスクエア型。珈琲豆購入時はもちろん、他のお店へちょっとした買い物に出かける時にも使っていただけるサイズかと思います。さすがにスーパーに食料品を買いに行く時には小さすぎですが・・・。


このトートバック、ただ配布するだけでは「もらったけど使わないヨ」という方もいらっしゃるでしょうし、なるべく当店をずっと愛して下さるお客様に使っていただきたいということから、当店では初の試みとなるポイントカード制を採用することにしました。

珈琲豆100gで1ポイント捺印させていただいて、12ポイントたまったらトートバックと引換えができます。ポイント制といってもこれくらいだったら敷居は低いかな〜と思っております。期間は今年の6月末までです。

200gの珈琲豆をお買い上げになるお客様だったら6月末までに6回ご来店いただければ12ポイント貯まりますので、7月のレジ袋有料化に間に合うのかな?という感じで用意させていただいたつもりです。

というわけで、少しでも社会貢献できればという思いで作った十色珈琲オリジナルトートバック、ご興味のある方はぜひとも店頭でお声をお掛けください。本日からトートバックをご希望のお客様にはポイントカードを配布させていただいております!



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
3月27日(金)はお休みさせていただきます。
27日(金)、28日(土)と連休となりますので、何卒ご了承お願いいたします。




<<< 雑談 >>>

新型コロナウイルスの感染が拡大してきました。
「東京封鎖もあり得る」という発言を聞くと、我々庶民には知らされていないとてつもなく悲観的な数字があるのではないかと邪推してしまったりもします。

逆に、「各自治体に任せます」という政府の方針に従って、4月からは学校再開の動きや自粛していたイベントの開催の動きもあり、何か矛盾してるような気がするのは私だけでしょうか。

TVモニターを見据え、「責任は私が取るから決めた事に従ってください」と力強く発信するヨーロッパ各国の首脳の姿は、日本と違っていて潔いなと感じます。

世界を襲う未知のウイルスと闘うには、ジャンヌダルクや天草四郎のような圧倒的なカリスマが必要なのかもしれませんね。

そんなジャンヌダルクを彷彿させる、前からぜひとも観に行きたいと思っていたディズニーの新作、実写版の「ムーラン」の上映が延期になってしまってがっかりしているせいか、尚更そんなことを考える今日この頃です。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
明日3月20日は第三金曜日ですので本来ならば当店の定休日ですが、営業させていただきます。

「春分の日」で祝日ということで、ほとんどの方はお休みかと思います。イベント等も中止になってしまって外出もできない方も多いはず。
せめて美味しいコーヒーを飲んでリフレッシュしてお過ごしください!



期間限定販売のコロンビア・ピンクブルボン、たくさん焙煎してお待ちしております。



Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
期間限定販売豆のお知らせです。

今回販売させていただくのは「コロンビア・ピンクブルボン」
ピンク色に熟す希少なブルボン種の豆です。

ブルボン種と言えば古来から存在する固有種というこで、コーヒー好きな方ならば誰しも耳にしたことのあるコーヒーの1つです。

しかしこのピンクブルボン、突然変異で生まれた種であるということで、古来からのブルボン種とはまったく異なるフレーバーを持ちます。

まず何と言ってもフルーティーな香り。精製方法はウォッシュドということなのですが、まるでナチュラル精製の豆のように、生豆の状態でドライフルーツの様な甘い香りがします。




焙煎してから試飲した印象もとてもフルーティー。今回はやや深炒りにしましたが、しっかりと甘みが前面に出てきて、後から柑橘系の酸味が追いかけてくる印象。

飲んでいる時はしっかりとコクがあるのに、飲んだ後には爽快感があるというキレのある後味で、「これってブルボン?ゲイシャ種でしょ?」と言ってもおかしくない程の個性あるコーヒー豆です。

コロンビア・ピンクブルボン、¥740(100g)にて期間限定販売中です!



Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
3月になって、いつもならば月替わりの「限定販売豆」を用意するのですが、今月は先月に追加で仕入れた「エチオピア・ゲシャ」の在庫がまだありますので、引き続きそちらを販売させていただきます。

おそらく、3/8(日)前後に焙煎する分でエチオピア・ゲシャも終了となりますので、ゲシャのまるでイチゴのようなアロマを堪能されたい方はお早目にどうぞ。


<<< 雑談 >>>

今朝、いつものように焙煎前に生豆から不良豆や不純物を取り除くハンドピックをしていたのですが、豆にまぎれて1つの小石を発見しました。



その姿形は珈琲豆にそっくり!なかなか巧妙に隠れておりました。
敵ながらあっぱれです(笑)



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
3月のお休みは、毎土曜日に加えて、第4金曜日をお休みとさせていただきます。

代わりに、いつもはお休みさせていただいている第3金曜日(3月20日「春分の日」)は営業させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルスの拡大防止ということで学校が休みになったり、各種イベントの中止が相次いだりと、本当に予想だにしなかった状況へ進みつつあります。こんな時こそ冷静な判断が必要。本当の情報をきちんと見極め、デマなどに踊らされないようにしたいものです。


今日は春を感じさせるような陽気でしたので、普段の運動不足を少しでも解消しようと、信州スカイパークまで行ってウォーキングしてきました。

歩くにはいい気候だと思って出掛けたのですが、やはり松本空港周辺は風が強い!風にあおられてフラフラしながらのウォーキングとなりました。その分筋力を使って健康には良いのかもしれませんが・・・



いい被写体があったら・・・と思ってデジカメを持っていったのですが、草花の開花はまだもうちょっと先のようで、なかなかカメラを向けるようなシーンもなかったのですが、丁度FDAのグリーンの機体が飛び立つところに遭遇しましたのであわててシャッターを切りました。



Category: 一般
Posted by: toirocoffee
今日は土曜日で定休日。
貴重なお休みの日だというのに外はしとしと雨模様。

必要な買い物を済ませて遅めの昼食をとったらもう午後3時過ぎ。

雨の休日の夕方、世間の皆様はいったいどんな風に過ごすのかな?なんて事を考えながら、我が家はアップルパイを作ることに。


リンゴを刻んでレモンを絞って、たっぷり砂糖を加えたら電子レンジへ。十分に果汁が染み出してあつあつの状態になったら鍋に移してガスコンロへ。ちょっとのラム酒を加えて果汁がなくなるくらいまで煮詰めたら仕上げにバターを少々。




私がリンゴを煮ている間、妻はパイシートをパイ皿に伸ばして成型してくれております。煮詰めたリンゴをパイ生地の上に並べたら、その上に細切りにしたパイ生地を使って格子状に飾り付け。

余熱しておいたオーブンに投入したら待つこと約30分、素人感丸出しの即席アップルパイの出来上がり(笑)




最近アマゾン・プライムなるサービスに加入したので、ネット配信のドラマを見ながら食事するのが我が家のブーム。今日は小林聡美さん主演のドラマ「パンとスープとネコ日和」を見ることに。

ほのぼのとしたドラマを見ながら、罪悪感を感じるほどの甘〜いアップルパイと淹れたてのブラックコーヒーを。


世界は新型コロナウイルスの脅威にさらされて、ちょっとだけ先の未来さえも描くことが難しい状況。来週末は?来月の今頃は?そして来年は?

今日感じる当たり前の幸せが、果たしてそこにはあるのかな?などと思いつつ、アップルパイを頬張ったのでした。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
2月21日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
21日(金)、22日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。

たくさんリクエストをいただいたエチオピア・ゲシャ、2/23(日曜日)にも少しですが販売する予定です。

今月の限定販売豆、キングケニア・カリエは残りわすか!





Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
2月14日(金)はバレンタインデーということで、当店もバレンタインデー特別企画!

昨年末に好評だった「エチオピア・ゲシャ」を限定焙煎させていただきます。

親しい人への特別なコーヒーのプレゼントはいかがですか?



エチオピア・ゲシャ、ハイロースト(中炒り)、¥840/100gです。



Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
今月の限定販売豆のお知らせです。
今月のセレクトは「キングケニア・カリエ」です。

ニエリ地区カラティナ村ルトゥマ組合の生産によるケニア豆で、それほど大粒ではないですが粒揃いはとても良く、不良豆の混入率も少ない優良豆です。とても厳しいチェック体制で豆を精製しているとのことで、そのグリーン・ビーンズを眺めるだけで、その話しにもうなずけます。




ハイローストとフルシティーロストで飲み比べましたが、私の好みは断然フルシティーロースト。一口飲んで「美味しい〜」と思わず声に出してしまいました。

ケニア産の豆は強い酸味を持つため、その柑橘系の酸味を最大限に出すべく、ハイローストなどの浅炒りの領域でも楽しめる豆です。しかし、強い酸味があるからこそ、深炒りの領域まで焼き上げた時にも酸味がしっかり残って、しかも甘みも増して感じられ、個人的にはやや深炒り〜深炒りにこそケニア産豆を味わう醍醐味があるような気がしています。

奥深いコクと豊潤な香りは抜群、口に含んだ瞬間に感じる甘みの後にブドウを連想させる優しい酸味。上質な渋みを持つ赤ワインの様な味わいを、ぜひともコーヒー通の皆様にも味わっていただければと思います。

キングケニア・カリエ フルシティーロスト(深炒り) ¥680/100gです。


Category: 一般
Posted by: toirocoffee
安曇野市の松川から当店に来て下さるOさん。
パンやお菓子作りが好きで手先の器用なOさんは、パンのミニチュアを趣味で作ってらっしゃいます。

そんなOさんが新作を当店にプレゼントしてくださいました。



小さなミニチュアのパンを、ケーキドームに積んだミニチュア。
ケーキドームは100円ショップにプラスチック製の小さなヤツが売ってるのだとか。

奥に見える袋詰めのパンの中にあるフランスパンは、英字の新聞紙に包んであったりと、本当に芸が細かいです。

当店の珈琲豆の陳列棚の上に飾ってありますので、ご興味のある方はぜひともご覧になってくださいね。

こちらは以前から飾ってあるOさんの作品。

null

これを見てると自然にお腹がすいてくる・・・(笑)
今日のお昼はOさんにいただいたパンを食べたばっかりだというのに、もうパンが食べたくなりました〜

Oさん、いつもありがとうございます!



Category: 趣味
Posted by: toirocoffee
昨年の秋に松本駅隣のビルにオープンしたライブハウス「松本ロフト」

数々の有名ミュージシャンを輩出してきた「新宿ロフト」はあまりにも有名ですが、その姉妹店が松本にできたという事でかなりの驚きだったわけですが、運よく加藤いづみさんのライブに行く機会に恵まれたので、土曜日の夜に妻とともに出掛けてきました。

加藤いづみさんと言えばまず思いだすのが代表曲である「好きになってよかった」
TVドラマの挿入歌として大ヒットしたので、私と同年代の方ならばすぐにわかるはず。近年はソロ活動に加えて、数々のミュージシャンのバックコーラスなどを務め、音楽番組などでコーラス参加している姿をよく見かけます。

そんな加藤いづみさんが「好きになってよかった」の作詞・作曲も手がけたミュージシャン兼プロデューサーでもある高橋研さんといっしょに松本に来るというのですから、これは聞きに行くしかありません。


しかし松本ロフト、超絶に狭い(笑)
ぎっしりに小さな椅子を並べても60〜70名の収容といったキャパでしょうか。もう、ドリンクのオーダーやらトイレ待ちやらでごった返し状態です。

でも、裏を返せば、ミュージシャンとの距離が極めて近く、生の音をすぐそばで感じられるというメリットが。普段とても近づくこともできないミュージシャンの方が、手を伸ばしたすぐ先にいるわけですから、それはすごい事です。

いづみさんとお客さんとの一体感がとてもほんわかしたムードを作り上げて、あっという間の2時間弱のステージでした。高橋研さんのギターもかっこ良かったです。

グッズを購入した人はライヴ後のサイン会に参加できるというので、さっそく最新アルバム「gift」を購入。アルバムジャケットにしっかりとサインしてもらってきました。



このアルバム、高橋研さんのプロデュースによるカバーアルバムなんですが、選曲がバラエティーに富んでいてなかなか面白いです。佐野元春さんのアンジェリーナやブルーハーツのリンダリンダとか。妻は稲垣潤一さんの夏のクラクションがお気に入りのようです。

高橋研さんのアコースティックなギターの音色と、加藤いづみさんのハートフルな歌声がとてもいい感じのこのCD、みなさんにオススメしたい1枚であります。

またライヴ行きたいな〜


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
1月17日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
17日(金)、18日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。

神々の島、インドネシア・バリ島の珈琲豆「バリ・ディポン」、期間限定にて販売中です!