Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
期間限定販売豆のお知らせです。

エチオピア・ゲシャ村の逸品、「ゲシャ・チャカ・ナチュラル」、本日より期間限定にて販売開始しました。

今まで何度か当店でも取り扱ってきた豆ですが、およそ1年振りくらいの登場でしょうか?

その圧倒的なフルーティーな甘みを持つゲシャ。
酸味を表す言葉としては「柑橘系」「ベリー系」「シトラス」などいろいろな言葉が用いられますが、ゲシャの酸味はそのどれとも異なります。一番近い表現はやはり「イチゴ」のような気がします。豆から漂う香りはまさにイチゴのようで、口に入れた瞬間に感じる強い甘みは、他のどの品種の豆とも比べようがありません。

null

2000年代に入ってから一躍脚光を浴びることになったゲシャ種ですが、万人に愛される豆かというとそうでもありません(と、私は思います)
甘みの後には強い酸味を感じますので、酸味が苦手な方には敬遠されることでしょう。

「サードウェーブ」と呼ばれた昨今のスペシャリティー・コーヒーブームでは、欧米の流行りに乗っかって浅煎りの豆がもてはやされました。しかし日本人は、欧米人の酸味があるコーヒーに対する感じ方とは体質も背景にある文化も違いますので、何が何でも浅煎りがいい・・・みたいなムーブメントはどうかと思います。

と言いつつ、はやりゲシャの特徴を最大限に出せるのはやはり浅煎りかな・・・ということで、当店でも「浅煎り」での提供です(笑)

浅煎り豆の個性も味わいつつ、はやりガテマラやブラジル豆のようなやや深炒りの領域でこそ味わえる香味。それらをまんべんなく堪能できるのが日本人の繊細な味覚であると私は思っています。

ゲシャ・チャカ・ナチュラル ミディアムロースト(浅煎り)
¥1080 / 100g にて本日より販売開始です。



01/23:

Category: 一般
Posted by: toirocoffee
先日、久しぶりに松本の縄手通り界隈を散策してきました。

null

インバウンドが盛況だったころは平日でもかなり混雑していた縄手通り。少しずつ観光客も増えてきているようですが、まだまだかつての賑わいは取り戻せていない感じです。

null

せっかくだから何か買って帰りましょうということで、前から気になっていたポルトガル風のエッグタルトの店に寄ってみたり、松本城方面にちょっと歩いたところにあるパン屋さんに寄ったり。

null

気が付けば結構な量を買い込んでしまい、帰宅してからのランチはちょっとした「パン祭り」となりました。

null


パンを頬張りながら今度は夜ごはんのメニューについて妻と会議。

youtubeの動画一覧に、女優の杏さんが韓国料理を作る回がアップされていて、それを見た後だったこともあり「今夜は韓国風の夕食にしたいね」ということで意見がまとまりました。

本当はキンパ(日本の海苔巻き)を作りたかったのですが、もうちょっと簡単な方法で楽しめる「韓国風手巻き」を作ることに。「手巻き寿司」と名乗らずに「手巻き」と呼んだのにはワケがあって、ゴハンを酢飯にしないでそのまま使うから。

null

手巻きに乗せる具は妻が準備してくれたモヤシのナムル、小松菜の白和え、牛小間の炒め煮、ツナキムチ。これらを海苔に大葉を乗せて少量のゴハンを乗せたら好きにトッピングしていただきます。

null

私も指を加えて夕飯が出来上がるのを待つのも申し訳なかったので、杏さんがyoutubeで作っていたズッキニーのチジミを作ることに。輪切りにしたズッキーニをチジミ粉に付けたら、軽く溶き卵にくぐらせ、たっぷり目の油をひいたフライパンで焼くだけで完成です。つけダレはいつものように適当に、コチュジャン、味噌、醤油、お酢、砂糖、ゴマ油を混ぜて作ります。いつも分量は超適当。でも美味しく仕上がるのは我が家で使っている韓国のコチュジャンのおかげです。


高価な食材は使わなくても楽しくて美味しい食卓はできるもの。先月くらいからびっくりするくらい電気代が高くなって、いろいろと節約に頭を絞っている我が家ですが、楽しい食卓を維持するためにはいろいろなアイデアが必要ですね。

「食費は削っても十色珈琲さんのコーヒーは外せないよね」と言ってもらえるように、これからも高品質な産地指定のプレミアム珈琲豆をお手頃な価格で提供していかなかれば!と気持ちを引き締める今日この頃です。


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
1月20日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、20日(金)、21日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。

null



Category: 一般
Posted by: toirocoffee
我が家のちょこっとドライブは、木曽方面か安曇野方面が定番です。最近はちょっと行動範囲が広がって長野市あたりまでドライブするようになったのですが、南信方面はまだまだ未開拓。そこで今年は南信方面へのドライブに積極的に出かけたいと思っています。


先日は「かんてんパパガーデン」まで行くことにしました。ガーデン・・・と名の付くことから想像できるように、本来ならば緑豊かな春〜秋が見どころのスポットかと思うのですが、その敷地内にある「monterina」という建物の中にある「monterina marche」というコーナーがなかなか面白いものを売っている・・・という噂を聞きつけ、そこを訪ねたいとずっと思っていたのです。

null

「monterina」は1Fがカフェとマルシェ、2Fが雑貨Shopという構成になってます。カフェも寄ってみたかったのですが、そこへ着くまでの道中で食事した後でしたので、今回は迷うことなくマルシェへ直行。

null

全国の面白いモノが集められており、全国のアンテナショップを集めてみました・・・というような雰囲気。長野県内に限ってみても、東御のアトリエ・ド・フロマージュさんのチーズケーキや長門牧場のチーズやソーセージが売っていたり、なかなか普段足を運べない遠方のお店のモノが買えてありがたいマルシェです。

null

我が家は千葉県産のミニトマト、上田のみすず飴本舗さんの三宝柑ジャム、石巻港の金華サバの缶詰、その他に帰りの道中で食べるスナック菓子などを購入。なかなか面白い買い物ができました。


かんてんパパガーデンまでは、私の実家のある塩尻東地区を通る国道153号をずっと南下していくルートで行くことに。久しぶりに小野を通過したのですが、いや小野宿の風情はまだまだいい感じで残っており、ここをのんびりと通過していく道のりは何とも楽しい。

そのまま伊那まで抜けていこうと思っていたら、標識だけを頼りに運転している私に不安を覚えた妻がGoogle Mapさんを発動。辰野を過ぎたらGoogle Mapさんの指示に従って伊那西部広域農道へ入り箕輪町へ。しかしこれがとても気持ちいいドライブコースでした。

東に見える豊かな山なみを見つつ、大芝高原や伊那国際ゴルフクラブの横を抜けていく道筋はなかなか爽快。夏はさらに気持ちいことでしょう。この農道の道中に「やまびこテラス」なるレストランを発見。ちょうどお昼時だったのでここで食事をすることにしました。

黒毛和牛を使ったハンバーグや焼肉などがランチのメインのようでしたが、メニューの中に「ローメン」を発見!伊那地方の名物としてソースかつ丼とともに広く知られているワケですが、私たち夫婦はいまだにローメンを食べた事がありません。ここは迷わずローメンを注文することに。

null

マトンとキャベツを麺とともに炒め煮にしたローメン、子供の頃からジンギスカンに慣れ親しんだ私にとっては、予想通りの味でとても美味しい料理でした。栃木育ちの妻も美味しいと言ってくれたので、ホッと胸をなでおろした次第です。(他県の方の中にはマトンがダメだって方は多いですからね)

私の生まれ育った塩尻東地区は、甲州街道と伊那街道が交わる地点であり、塩尻宿で栄えた場所。南信の文化も色濃い地域で、ジビエや昆虫食なんかも当たり前の地域でした。私は昆虫食は苦手でしたが、父は「動くものは何でも食べた」と言っていました。農村の貧困な暮らしの中では、それらが生き抜いていくための手段だったのでしょうね。

そういったワケで、子供の頃は焼肉と言えばジンギスカンであり、塩尻峠、善知鳥峠には何軒かジンギスカンのお店がありました。我が家にもジンギスカン鍋が当たり前にあったものです。それらもなくなってしまい、ジンギスカンを食すという文化も、今ではカルビなどの牛肉がメインに取って代わられた感があります。


道中でローメンを食べた結果、口の中がマトンの味で支配されてしまいまして、無性に甘い物が食べたくなりました。すると図ったように左手にケーキ屋さんを発見!すかさず寄ってみることにしました。

「miwa & torte」というこのお店、旬の果物を使ったタルトがメインのようです。その他にバスクチーズなどもありどれも美味しそう。家に持ち帰って食すのであれば購入したいところでしたが、駐車した車の中で食べるのは大変なので、小ぶりなタルトを買い求めました。

null

チーズとベリーのタルト。王道のエッグタルトもありましたが、フルーツの酸味が入った味わいが美味しそうだと思い、こちらのタルトにしました。なかなか美味しかったです。


と、何となく思い立って出かけた「ちょこっとドライブ」、ローメンも食べることができたし、monterinaのマルシェで面白いものも見つけられたし、とても楽しいドライブとなりました。春になれば高遠のサクラもあるし、今年は南信方面をたくさん楽しみたいと考えています。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
パティスリー・ニューモラスさんにて、当店とのコラボ商品

信州ステアサンド(珈琲いもくりくるみ)を販売していただいております。


信州の素材をステア(混ぜるという意味)してサンドしてある焼き菓子ということで、当店で焙煎した珈琲豆を極細挽きにして、いも・くり・くるみと混ぜ合わせたクリームをパイのようなサクッとしたビスケット生地でサンドしてあります。

null

ニューモラスさんのコラボ企画にお声を掛けていただきまして、本当にありがたいの一言です。

ほんのり珈琲の香りが素敵な信州ステアサンド、パティスリー・ニューモラスさんにて購入可能です!

おうち使いはもちろんのこと、ちょっとしたお使い物にもとても喜ばれる一品です。ぜひともお試しを!



Category: 一般
Posted by: toirocoffee
今年も一年間、十色珈琲を訪れてくださった皆様、本当にありがとうございました。

数日置きに来てくださるご近所の方、毎月のように来てくださるちょっと遠方の方、そしておつかいものに使いたいからということでたまに来てくださる方、いろんな皆様が頭の片隅に「十色珈琲」という名前を留めてくださり、そうしてわざわざご来店してくださる。本当にありがたいことです。

来年も「十色珈琲」という名前をまず思い出していただけるように精進していきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。


29日で年内の営業を終え、30日は毎年恒例の焙煎機の分解、掃除。いちばんやりたくない作業ではありますが、先日の駆動ベルトの件もそうですが、日常の手入れはとても重要。ましてや分解作業は年に1回だけと決めていますから、これをしんどいとか言ったら罰が当たるというものです。

null

今年は例年は分解していない箇所を外してみたのですが、そうしたらそれを元の状態に戻すのに一苦労。5分で外したものを戻すのに、なんと45分もかかりまさに疲労困憊。いや、これで来年も皆様に美味しいコーヒー豆を焼き上げることができるのですから、こんなことではへこたれてはいけません。


数時間に及んだメンテ作業の後は、妻が用意してくれたちょっと遅めのランチ。12月限定で販売させていただいたブルーマウンテン、最後に100gに満たない端数が出たので、それを我が家用にとっておきましたので、それをありがたくいただくことに。

null

いや、心に染み渡る味ですね。お酒に、上善如水(じょうぜんみずのごとし)というのがあったかと思いますが、まさにブルマンはその例えがぴったりかと思います。

ナッツ系のミルクっぽい滑らかさと、ほのかに甘い余韻だけを残して口の中からさっとすべての味わいが消えてなくなってしまうような感覚。飲んでしばらくするとさっきコーヒーを飲んだことさえ忘れてしまうようなこの感覚。今年のブルマン・ストーンレイは特にその印象が強かった気がします。

輸送費コストの上昇や円高による影響で、来年もコーヒーの仕入れ価格は上がる一方でしょうから、来年末にまたブルマンを取り扱えるかはまったくもって不透明な状況ではありますが、なんとか品質のいい豆を仕入れたいと思っております。本当はハワイ・コナ・エクストラファンシーを仕入れられればベストなんですが、コナはまったく商社さんの方にも入ってこないような状況。みんな中国へ流れていっちゃうんだろうな〜(涙)


隠れ家のような場所でひっそりと営業している当店ですから、大手に比べたら品質の良いものを安価で提供しなくてはならないのは当然のこと。もっと値上げもさせていただきたいところではありますが、そこはなんとかがんばって、当店を愛してくれるお客様に嫌われてししまわないように努力をしていかないと・・・と思っております。


と、言っておきながら何ですが、新年から十色ブレンドだけ¥20/100gの値上げをさせていただきます。十色ブレンドは当店で一番たくさん買っていただいている定番ブレンド。これからも品質を保ちつつ安価で提供できるような価格のラインとして、¥500/100gという値段を設定させていただきます。

しかし、ここで宣言させていただきます!
十色ブレンドは2023年はこれ以上絶対に値上げしません。どんなに円高に進もうと、どんなに光熱費が上がろうと、令和5年は¥500でやらせていただきます。ですから、いつも十色ブレンドを購入してくださる皆様、何とか今回の値上げに関しまして、ご理解とご了承をいただければ幸いに思います。


本当に1年間お世話になりました。
来年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


12/26: X'mas Night

Category: 一般
Posted by: toirocoffee
今年のクリスマス、皆さんはどんな夜を過ごされたのでしょうか?

我が家はいたってフツーの夜を過ごすことに決めていたのですが、ちょっとばかりはクリスマスの気分を味わいたいということで、菓子工房ennさんにお願いしておいたシュトーレンを食後にいただきました。

null

和三盆を使ったシュトーレンで、ennさんらしい優しい味わいのシュトーレンでした。


そしてお客様からいただいた木村屋総本店のリンゴあんパン。

null

リンゴは酸味の効いた小さなサイコロ状のものがゴロゴロと入っていて、ちょっとケーキっぽい味わいもあったりして、とても美味しかったです。


クリスマスが終わればいよいよ世間は年末モード。
当店は29日までの営業です。




12/23: 完売御礼

Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
12月の限定販売豆、「ブルーマウンテン No.1 ストーンレイ」、本日完売しました。

年末の最終週まで販売できるかな?とも思っていたのですが、一度購入されたお客様が「美味しかったです」と言って再び買いに来てくださったりして、予想よりも早く完売しました。ありがたいことです。

今年はストーンレイ精製所のブルマン。昨年のクライスデールに比べて甘みが強めで、焙煎してから数日後に試飲するとその印象がさらに強くなりました。今週お買い上げになられたお客様は、ちょうど年末あたりに飲み頃になるかと思いますので、しっかりとご堪能いただければと思います。


今月の限定豆が早めに終了してしまいましたので、1月の限定販売豆として用意していた「コロンビア・ピンク・ブルボン」を12月25日(日曜日)から繰り上げて販売開始させていただきます。

null

実がピンク色に熟するブルボン種の「ピンク・ブルボン」、当店ではここ数年の秋冬の定番として販売してきましたので、販売を楽しみにしていたお客様も多いかと思います。

レモングラスなどを連想させる雑味のないクリアな酸味と、ほのかな甘みのバランスが秀逸な珈琲豆で、店主も大好きなコーヒー豆の1つです。

コロンビア・ピンク・ブルボン ハイロースト(中炒り)
¥900/100gにて25日から販売開始です。


Category: 一般
Posted by: toirocoffee
先日、当店の生命線とも言える焙煎機のベルトに亀裂を発見!これは一大事ということですったもんだの数日間でした。

null

焙煎機はドラム状になった筒の中で豆を攪拌しながら、下から強力なバーナーの火で焙煎するという構造になっています。


null

電気モーターで発生した軸回転の運動をベルトを介してドラムに伝えて、ドラムを回転させるという構造になっています。


null

で、これが取り外した古いベルト。


null

ちぎれるのも時間の問題だったことでしょう・・・
すでに予約の入っているブルーマウンテンとかが焼けなくなったらどうしよう・・・とハラハラでした。

というのも、ベルトの状態に気付いて新品のベルトを発注するも、サイズ違いをオーダーしてしまうという痛恨のミス!結局再注文するはめに。そんなこんなで3日ほどちぎれそうなベルトで何とか焙煎を続けていたのでした。

ベルトの交換作業はシンプルな作業ではありますが、ちょっとした技も必要で、製造会社の窓口に電話してサポートを受けたりして何とか自分で交換を終えました。

しかし車を1台余裕で買えてしまうほどの値段の機械も、こんなベルト1本がダメになったらもう使えないのですから、いかに日々の点検が重要かを痛感させられました。まだまだ働いてもらわないと困りますからね。






Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
12月16日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、16日(金)、17日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。


null

ブルーマウンテン・No.1 ストーンレイ 好評販売中です!

今年のブルマンは昨年よりも甘みが強い気がします。スムースでミルキーな口当たりは素晴らしく、雑味が残りません。高価な豆ではありますが、コーヒー通には避けては通れない豆であります。

一応年内販売できるくらいの量は仕入れたつもりですが、気になる方はお早目に!



<<< 雑談 >>>

高遠の名物、「亀まんじゅう」、お客様からいただきました!しかもひとくちサイズのかわいらしい「子亀まんじゅう」・・・Kさん、ありがとうございます!

null

いつも見ている旅行系ユーチューブチャンネルで、高遠の「亀まんじゅう」をちょうど先月くらいに見かけて、「よし、今度高遠に桜を見に行ったら絶対に亀まんじゅうを買うぞ〜」と誓っていたのですが、その念がお客様にも伝わってしまったのでしょうか・・・


そして子亀まんじゅうと共に「六方焼き」なるお菓子もいただきました。

null

これは「きんつば」を2段重ねしたくらいの厚みのある小豆菓子。なかなか食べ応えがあって、コーヒーと一緒にいただくのにぴったり!

子亀まんじゅう、六方焼き、ともにとても美味しかったです。冬が明けたら絶対に伊那方面に遊びにいくぞ〜と、心に誓ったのでした。しかし伊那地方には美味しい和菓子屋さんがいっぱいあるのはどうしてなのでしょう?うらやましいです。





Category: 一般
Posted by: toirocoffee
12/11(日)よりブルーマウンテンNo.1の販売を開始します。
年末近くにお受け取りになりたいお客様は、店頭でのご予約をお願いいたします。


先週末、長野市にちょっとした用事ができました。用事といっても15分ほどで終わってしまうものだったので、そのために高速道路を使うのももったいないと思い、妻を誘って「下道ドライブ」をすることに。

19号を使って北上してしまうのが一番てっとり早いですが、あまり使っていないルートで行ってみることにしました。

まずは浅間温泉を抜けて三才山トンネルを目指します。数年前にトンネルの通行料が無料になったため、ここはとてもありがたいドライブルートとなりました。

三才山を抜けたら鹿教湯温泉へ。といっても温泉に入るのが目的ではなくて、さいとう菓子工房さんというスイーツのお店へいくのが目的です。

先月の限定販売豆「コンゴ・ベイビーチータ」がリンゴを使ったスイーツと合うという紹介をしていたところ、アップルパイの美味しいお店があるという情報をお客様からいただいたからです(Kさん、有益な情報をありがとうございました!)

null

ここの定番商品であるというアップルパイは、そのままかぶりついて食べることを想定しているのか、ちょっと細長い棒状をしています。ラッピングされた部分をつかんでガブリといかせていただきました。とても美味しかったです。
(このお店にはありがたきことにイートインコーナーがあるのです)

りんごはサンフジを使っているとのことでしたが、もうちょっと早いシーズンだと紅玉とかもあるようです。ぜひまた違うシーズンにも行ってみたいと思います。


小腹が満たされたところで次に向かうのは千曲市の喫茶店。そこで軽いランチをしようと思います。

坂城、上田を抜けて千曲市へ。はじめて通る道沿いのいろんなものが珍しく、とても楽しい道中でした。
そして到着したのは「カフェ自転車屋」さん。

null

オーナーが自転車好きらしく、ログハウスのいたるところに自転車のパーツがあって、遊び心満載の喫茶店でした。そしてお値段がとても良心的!今時ピザが500円なんてとてもありえません!

null

少し小ぶりなのですが、今回のようにところどころでちょこっとつまみ食いをしながらのドライブにはちょうどいいお店です。久しぶりにのんびりとカフェでくつろいだ気がします。また行きたいお店の1つになりました。

null


そして長野市に着いてから件の用事を済ませると、ぶらっと善光寺まで散歩。

null


NHKのブラタモリで取り上げられた効果もあったのか思った以上の混雑ぶり。今年はすでに2回も善光寺には来ていたので、今回は仁王門まで行って引き返すことに。

null


null

null



紅葉の名残を探しつつ、そして空いた小腹は野沢菜おやきで解消するのでした。

null

null



帰りは定番の国道19号線を使ったルートを使いました。信州新町の道の駅に着いたのはすでに夕刻。まだ食堂はやっているようでしたので、ここの名物である手打ちそばでちょっと早めの夕飯をとることに。

null

この場所で実際にソバを打っているというだけあって、噂通りになかなかのお蕎麦が食べられました。そしてやはり安い!安いというのはなんとも重要なキーワードであります。海老天を1本だけでオーダーできるのもうれしいですね。


という感じで、長野市での15分の用事があったためについでに企画した下道ドライブ、とても充実した1日となりました。




Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
昨年に引き続き、年末用の特別限定豆として「ブルーマンウテン No.1」を取り扱うことにいたしました。

12月11日(日曜日)からの販売となります。

店頭では100gから販売させていただきますが、ご予約に関しましては150gでパック詰めさせていただきますので、150g単位でのご予約をお願いしております。店頭でのご予約のみ受付けておりますので、お電話でのご予約はできませんのでご注意ください。

限られた数量での販売となりますので、年末に近いあたりの日付で入手をご希望のお客様は、ご予約していただいた方が確実かと思います。

今年はジャマイカ島の「ストーンレイ農園」のブルマンです。昨年の「クライスデール農園」の豆とどう違うのか、店主も期待しております。ローストは昨年同様にハイロースト(中炒り)を予定しております。


ブルーマウンテン No.1 ストーンレイ  ¥1,680/100g 
(ご予約の場合は¥2,520/150g)


12月11日から販売です。





Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
苦党の方には必ずオススメしている当店のフレンチローストで焼き上げたマンデリン。深いコクとクセになるビターな感じがマンデリンの真骨頂。

しばらくインドネシア・スマトラ島・アチェ地区のマンデリン「ディープグリーン」をラインナップしておりましたが、本日からリントン地区のマンデリン「トバコ」に変更させていただきました。

長らく当店をご利用いただいているお客様は、「トバコ」には慣れ親しんでいるはず。数年前まで定番としてラインナップしていたマンデリンです。

null

スマトラ島のマンデリンはこのリントン地区とアチェ地区が主なコーヒーの産地として広くしられています。どちらもおなじスマトラ式という独特の精製方法を採っておりますし、味わいは大きくは変わりません。

今日久しぶりに焼いたトバコを試飲してみましたが、甘みがとても良く出ている印象。カフェオレにはトバコの方が向いているかもしれません。

店主はほぼ毎日マンデリンで淹れたカフェオレを昼食に飲んでおりますので、トバコで作るカフェオレも大いに楽しみです。


マンデリリン・トバコ・フレンチロースト ¥600/100g

本日より販売です。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
11月18日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、18日(金)、19日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。

null



<<< 雑談 >>>

先日、長崎に旅行へ行ってきたというお客様からお土産をいただいてしまいました。

長崎のカステラ!

null


遠く長崎の地で当店のことを思い出していただいて、さらにお土産まで買ってきてくださるなんて、店主は感涙でございます。

null


たまごの味わいがやさしい本場のカステラ。美味しかったです。
Mさん、ありがとうございました!



11/09: 皆既月食

Category: 一般
Posted by: toirocoffee
昨日は皆既月食が観られるということで、19時に店を閉めた後で空を見上げてみると、ちょうどそろそろ月がすべて陰に隠れるところでした。

スマホで撮影してもその赤銅色の神秘的な姿を写真に残すことは難しいのは承知の上で、夜空に向けて一応シャッターを切ってみました。

null

とれた画像はこんな感じ。
まあこの日に皆既月食があったという記念としては意義のあるものでしょう(笑)


話しは変わりまして、コンゴ・ベイビーチータ、好評販売中であります。

先月のニカラグア・ジャバニカ・スイートレモンが甘みの乗った黄色いレモンの味わいを想像するのに対して、コンゴはシトラスやライムを感じさせるような「青」を感じます。

どちらも酸味が特徴のコーヒーですが、その味わいから「黄」や「青」などの異なる味わいを発見するのもなかなか面白いものです。今月いっぱい販売予定ですので、先月のジャバニカ・スイートレモンとぜひとも飲み比べてみてください。


そしてこちらは、今朝のコンゴ・ベイビーチータのハンドピック中の写真。

null

珈琲豆に混ざって、なんと小豆が入っておりました。

農園では洗った豆を地面に広げて乾燥をさせるという工程がありますので、このように他の異物が混ざってしまうことはたまにあります。(それを取り除くためにハンドピックをしているわけですが)

一番多いのは小石の混入。で、たま〜に他の穀物が混入していることがあるのですが、見かけるのはトウモロコシがほとんどです。小豆を見たのは久しぶりかな〜?

遠くコンゴから運ばれてきた小豆だと思うと何だか愛おしくなりますが、コーヒーに混ざってはいけませんので迷わずゴミ箱へ。

さて、次に小豆と出会うのはいつになりますかね。

皆既月食もたまにしか見られませんが、コーヒー豆に混入した小豆もなかなか見られませんので、この1日で貴重な体験を2度もさせていただきました(笑)





Category: 一般
Posted by: toirocoffee
先日いただいた夕食後のデザート。
パティスリー・ニューモラスさんの「クルーラホーン」

アイリッシュウィスキーのクリームが大人の味わい。
最下層はサブレ生地で、クリームの下にはスイートポテト。

ちょっとずついろんな仕掛けがあって、それを楽しみながら少しずついただくのが、何ともいえず美味しいのでありました。

null


いつもびっくりするようなケーキで楽しませてくれるニューモラスさん。
なんと、今年のクリスマスの12月24日と12月25日はお休みすることを決めたのだとか。

心を込めて作らなければならないケーキなのに、どうしても多量生産により作業効率を重視せざるを得なくなることに疑問を持っていたということに加え、ほぼ数日間徹夜作業になることへの不安・・・そういったものが理由になっているとのこと。

いや、これは英断ですね。
私はそれでいいと思いますヨ。


クリスマスのケーキ屋さん、成人式がある日の美容院さん、みんなその日に病気になっちゃったら予約をどうするんだろう?そんなことをいつも考えていました。


工場を持っているような大きなケーキのチェーン店なんかは、クリスマスに売れ残ったケーキを処分しているというような話しも聞きます。社員さんがノルマでケーキ購入を迫られるなんていうケースもあるようです。

ニューモラスさんの決めた事を多くの人がどう捉えるのか、私にはわかりません。でも、ケーキ屋さんがクリスマスにお休みするというその決断は、きっと決まりきった大量消費社会の海に、小さいかもしれないけれど一石を投じたと感じました。


ニューモラスのスタッフの皆さんが、今年は家族とゆっくりと自宅でクリスマスを過ごし、そして心から楽しめることを願っています。



Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
期間限定販売豆のお知らせです。

コンゴ・ベイビーチータ(中炒り)、本日より販売いたします。
シトラス、ライムを感じさせる透き通った酸味が秀逸なコーヒー豆です。リンゴを使ったスイーツと相性抜群!ぜひお試しください。

null

近年高品質な珈琲豆を産出していて、アフリカではルワンダと並んで注目されているコンゴ民主共和国。当店では初めての取り扱いとなりましたが、そのキレのある味わいにびっくりしました。今後も機会があればたまに仕入れていこうかと思っております。

ベイビーチータ、可愛いネーミングですよね。コンゴにはたくさんチータが生息しているのかな〜?コンゴ・ベイビーチータ、11月いっぱいくらいの販売を予定しております。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
10月21日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、21日(金)、22日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。

null



Category: 一般
Posted by: toirocoffee
長野へ行く用事ができたので、そのついでに善光寺へ寄ってきました。

5時近くにもなれば多くの団体客はすでに帰った後らしく穏やかな善光寺。同じ時間帯でも6月の御開帳の時はまだまだたくさんの人で賑わっていましたが、今回はぶつかる人に気を付ける必要もなく、のんびりと散策することができました。

null


本堂以外の周辺にある様々なものを見るのも楽しい。

御開帳の時に立てられる回向柱。御開帳が終わると別の場所へ移動されていました。

null


ここには過去に立てた回向柱がずらっと並んでいるのですが、古いものになるほどどんどん朽ちていって、8回前の御開帳の時の回向柱なんかはほとんど朽ち果てている状態。年月の流れを感じながら散策するのもまた楽しい。

null


山門から参道を眺めれば、6月とはまったく違う景色に出会うことができます。

null


5時で閉めてしまう店が多く、灯った提灯の明かりはなんだか逆に寂しさを感じてしまうような。

null


青さが映える秋の空と善光寺。とても気持ちいい時間が過ごせました。もうちょっとすると参道脇の宿坊のもみじ等が色付いて、もっと素敵になるんだろうなあ。また機会があれば違う季節の善光寺にも行ってみたいと思うのでした。




Category: 食べ物
Posted by: toirocoffee
先日の夕食後のデザート。

いつもお世話になっている菓子工房・ennさんのシフォン。今回はコーヒー風味のスポンジに、カカオニブがちりばめられたちょっぴりビターなシフォンをいただきました。


コーヒー風味を付けるのに、当店のカフェインレスコーヒー(ブラジル・プリマヴェーラ農園)を使っていただいたとのこと。うれしいですね。夜に食べるスイーツとしてうってつけのシフォンです。

null


もちろん合わせていただくコーヒーは当店のカフェインレス。我が家では毎晩のコーヒーとして欠かせない豆です。50代になってからでしょうか、夜にコーヒーを飲むと寝つきが悪くなってきてしまいまして、カフェインレス・コーヒーのありがたさを毎晩実感しています。

ふかふかの柔らかなコーヒー風味のスポンジに、カカオニブのかけらが食感のアクセントになっていて、とても印象的なシフォンケーキでした。本当はホイップクリームを添えていただくのが王道かと思いますが、コンビニでバニラアイスを買ってきて代用。これもなかなか美味しかったです。

そんな「菓子工房・enn」さん。実店舗は持っておらず、レンタルスペースや各種イベントでの販売という形態をとられているのですが、10月22日(土)と23日(日)、JR広丘駅にほど近い塩尻市北部交流センター(えんてらす)にて販売をされるそうです。

この2日間は「しおじり食のトライアングルえんにち」というイベントの会場になっておりまして、ennさんだけではなくて、先日当ブログにも掲載させていただいた「信州そばアカデミー」の出店もあるようです。

ennさんのシフォンやベーグルには興味があるけど塩尻方面はあまり行かないなあ・・・なんていう方も、広丘駅の近くだったら比較的行きやすいのではないでしょうか。お時間のある方はぜひとも行ってみてはいかがでしょう。


「しおじり食のトライアングルえんにち」の詳細はこちら

https://www.shiojiri.or.jp/announce/triangle_ennichi_r4/