Archives

You are currently viewing archive for August 2020
Category: 一般
Posted by: toirocoffee
昨日は8月最後の定休日。

この暑さではエアコンを効かせた部屋でボーッと映画でも見ていたいところですが、「がんばって出掛けようよ」ということで妻とも意見が一致。少しでも高いところにドライブしよう!ということになりました。

行き先は木曾の開田高原。たくさん目標をたてるのが面倒くさい私が2つだけ掲げた目標は・・・

‐討トウモロコシを食べる

▲愁侫肇リームを食べる

というシンプル過ぎるほどシンプルな目標。
車内のBGMは夏らしく小野リサさんをチョイスして、いざ開田高原へ!

木曾路は信号の数も少ないので、ゆっくりドライブするには最適。
大体1時間半くらいで開田高原に到着しました。

地元野菜などを販売している直売所に立ち寄り、トウモロコシの販売スタンドへ向かいます。

さっそく焼きトウモロコシ2つをオーダー


直立不動で焼き上がりを待つ十色珈琲店主(笑)

あっという間にトウモロコシをたいらげ、次なる目標へ向かいます。

道中で「開田高原のチーズでも買っていこう」ということになり、開田高原アイスクリーム工房へ寄り道。

しかし、チーズの売店もソフトクリームにも県外ナンバーの観光客の方たちで長蛇の列。密を避けるためにここは断念することに。いつでも来れる場所ですからね。


もともと目標に立てていたソフトクリームは、開田高原アイスクリーム工房のソフトではなくて別の場所にあるので、ここでソフトを食べる必要はまったくありませんでしたので、潔く撤退。

そして到着したのが木曾福島道の駅。

塩尻方面から国道19号を木曾方面へ向かっていくと、いくつかの道の駅があるのですが、木曽福島道の駅は一番奥にあります。開田高原へ行くための分岐点よりも更に国道を直進していくと右側にある道の駅です。

ここで土・日の限定で、当店の近くにお店を構えていらっしゃる「ティナーズ」さんが、移動販売車でソフトクリームの販売をしているのです。

木曾上松の牛乳を使ったソフトクリームは最高に美味しい。長蛇の列に並ぶ必要もありません。十色珈琲のブログをご覧になっている皆さんにだけお教えする穴場情報であります(笑)

実はティナーズさんでは当店の珈琲豆を使ってくださっていて(現在はシグリAAを使っていただいております)、エスプレッソマシンで淹れたエスプレッソをソフトクリームにかけた「アフォガード」も提供されているんです!

アイスクリームを使ったアフォガードは一般的ですが、ソフトクリームのアフォガードは珍しいですよ!先日いただいてみましたがとっても美味しかったです。

昨日は普通のコーンのソフトクリームを注文しました。



しかし、昨日はこの夏の中でも特に暑い日でしたので、手にしたソフトクリームはあっという間に溶けだします!妻はこうなる事態を想定していたようで、ソフトクリームをカップでオーダーしていたので余裕の表情。いや、ソフトクリームはコーンで食べるのが王道でしょ!と思いつつ、溶けだすソフトクリームを一生懸命に頬張ったのでした。


ティナーズさんでは、プレーンなソフトクリームやアフォガードの他にもいろんな味が楽しめます。




ちょっとしたミニ・ドライブで木曾方面に行かれる方、ぜひともティナーズさんのソフトクリームを召しあがってみてください。アフォガード、美味しいですよ〜
*土・日限定で出店されておりますのでお間違いなく


ティナーズさんのインスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/tinars2/



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
8月21日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
毎土曜日の定休日と合わせて、21日(金)、22日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。



圧倒的なフルーティーなアロマがクセになるエチオピア・イルガチェフのG1ナチュラル、好評販売中です!



<<< 雑談 >>>

先週は夏季休暇として4連休させていただきました。

例年であれば東京で働いている子供達が帰省してきたり、私たち夫婦も妻の実家へ行ったりとそれなりに慌ただしい夏休みを過ごすのですが、今年は異例な夏休み。誰も呼ばず、どこにも出かけず。

それなら休みなんて取らずに営業しようか・・・という話しも出たのですが、やっぱり生活のメリハリは大切。休むべき時は休んで、また然るべき時はしっかりと働いて。そんなわけで、たまにはボーっと過ごす夏休みもいいでしょうということになりました。


休日の我が家の楽しみは、ちょっとだけのんびりと起きて作る朝食です。

お休みの日にはフレンチトーストを作ることがここのところの我が家のブームなのですが、最近はバゲットやバタールといったいわゆるフランスパンを輪切りにしたもので作るフレンチトーストにしています。



数年前に裏原宿の某ハンバーガーショップで、私はハンバーガー、妻はバゲットのフレンチトーストを頼んだのですが、これがコーヒー付きで2000円以上もする。裏原宿という立地を考えると仕方ない面もありますが、田舎者の私たちにしてみれば「ウソでしょっ!」と心の中で叫んだのでありました。

そんな出来事を体験して以来、フレンチトーストは自分の家で食べるのが一番という結論に達したのありました。

自分の家で作れば、美味しいコーヒーはもちろんのこと、7月に買って冷凍しておいたブルーベリーを入れたヨーグルトドリンクも付けちゃったりして、こだわりって選んで買い求めハチミツもかけちゃったりなんかして、それはもう至福のひと時。

いつもと違った夏休み。
会いたい人に会えない寂しさはありますが、ちょっとした喜びを積み上げて、なんとか楽しく生活していくしかありません。



Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
8/12(水)〜8/15(土)まで夏季休暇を取らせていただきます。
ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。


8/16(日)はアンコールにお応えして、インド・プランテーションAAも焙煎してお待ちしております!




Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
当店の通常ラインナップの1つ、エチオピア・イルガチェフ・G1ですが、仕入れの都合で今月は「ナチュラル」の豆を販売させていただいております。

いつものウォッシュ精製のスッキリした後味もいいですが、ナチュラルならではの甘〜い香りがたまらないという方も多いかと思います。

当店がもっと大きなお店だったらウォッシュとナチュラルの両方を常に販売することもできるのでしょうけれど、こればかりは仕方ありません。お許しを・・・

当店が取り扱うからには妥協なく、グレードは当然ながらエチオピアの最高グレードであるG1です。ナチュラル精製ですから豆の水分量にはどうしてもばらつきがでますので色づきはややムラがありますが、粒揃いはさすがG1、とても良い粒揃いです。

エチオピアの「ゲシャ」にはさすがに及びませんが、イルガチェフのナチュラルだって感動もののアロマです。ぜひお試しください。

おそらくは8月いっぱいくらいでウォッシュのイルガチェフに戻すと思いますので、ナチュラル好きな方は今のうちにご堪能くださいね。

エチオピア・イルガチェフ・G1・ナチュラル、¥580/100gにて販売中です!



<<< 雑談 >>>

先月は2回ほどバスク風チーズケーキを焼きました。
某コンビニで大ヒットしたことで、世間では「バスチー」の愛称であっという間に知れ渡ったチーズケーキです。

レシピを調べたらとても簡単。ざっくり言うと

・クリームチーズ
・生クリーム
・玉子
・砂糖
・薄力粉

これらを混ぜ合わせたら型に入れて焼くだけ。
もちろん上手に作るにはいろんなコツが必要ですが。

若いころからいわゆるニューヨークスタイルのベイクドチーズケーキはたまに焼いたりもしていたのですが、ケーキの下に敷き詰める生地をいっしょうけんめいグラハムクラッカーを砕いたりして用意するのがとても面倒でした。

それに比べたらバスチーのなんと簡単なことか!
あまりの簡単さにうれしくなって、つい2週間続けて焼いてしまいました(笑)



もっと中がとろ〜っつした感じに焼き上げたいのですが、まあバスチー初心者としてはまあまあの出来ではないでしょうか・・・

何せ中の温度が何度なのかもわからない旧式のガスオーブンで焼いておりますので、焼き上がりはカンに頼るしかないのです。

一応オーブン機能がついた電子レンジもあるのですが、ケーキやパンはガス火でしょ!と、ガス焙煎機で珈琲豆を焼く店主の根拠のないこだわりがそれを使うことをためらわせるのでありました。


でも次回は電気オーブンで焼いてみようかな・・・