Archives

You are currently viewing archive for December 2012
Category: 一般
Posted by: toirocoffee
無事に本年の営業を終えることができました。
1年間、変わらずに当店の珈琲豆を愛してくださったお客様皆様に感謝いたします。

大きく体調を崩すこともなく、臨時休業するようなこともなく、1年間平穏に過ごせた1年でした。その当たり前の時間の積み重ねを幸せなことだと痛感しております。

来年はいよいよ当店も10周年を迎えます。何せ小さな店ですから、特別なことは考えておりませんが、何らかの形で感謝の気持ちを伝えていけたら・・・と思っております。

それでは、来年もよろしくお願いいたします。
幸せな1年を過ごせた方にも、悲しい出来事があった方にも、どうか良い年が訪れますように・・・。



*新年の営業は、1/6(日)からとなります。


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
29日(土)まで営業いたします。
土曜日はいつもならば定休日なのですが、29日は営業しますので、年末年始の珈琲豆をまだ調達していないっ!という皆様、お待ち申し上げております!

12/30日(日)〜1/5(土) までお休みさせていただきますのでご了承お願いいたします。




Category: 食べ物
Posted by: toirocoffee
昨日、栃木に住んでいる妻の友人であるMさんから宅急便が届きました。妻と「なんだろうネ?」と顔を見合わせながら開けてみると・・・地元のケーキ屋さんのパウンドケーキと、カラスミが入っていました。

実はこのカラスミ、Mさんの手作りなんです!自分のまわりを見渡しても、カラスミを自分で作っているなんて人はそうそう見かけません。ただただ「すごいなあ・・・」と感心してしまうばかりなのです。

ボラの卵巣を取り出してきれいに洗って、それを塩で漬け込んで、じっくり天日で干して・・・。考えるだけでも手のかかる仕事であります。

カラスミなんていう高級食材は滅多に口にできません。まずは薄くスライスして試食を・・・。お、おいしい!まるでチーズのようなコクと塩加減。昨日はクリスマスということで、下戸の私が珍しくワインを飲んでいたのですが、これがワインに絶妙に合うんです。

おつまみとしていただくだけではもったいないですので、妻にリクエストして「カラスミのパスタ」にしてもらいました。すりおろしたカラスミと茹でた麺をからめて、更に上からたっぷりのカラスミを降りかけて・・・。



聖なる夜に、なんとも素晴らしいプレゼントが届いて、我が家は幸せ一杯の夜を過ごさせていただきました。貴重なモノを贈ってくださったMさんには、ただただ感謝するばかりです。

Mさん、ありがとう!!!


Category: 一般
Posted by: toirocoffee
今日はクリスマス・イブ。

大切な夜のケーキのお供にコーヒーはかかせない。そんな思いのお客様にたくさんご来店いただきました。ありがとうございます!

ケーキと一緒にいただいてもいいように、今年もちょっと「ほろ苦」のクリスマス・ブレンドを用意してるのですが、さすがに昨日と今日は、このブレンドばっかり出ていきます。明日までは販売しておりますので、まだ当店の「クリスマス・ブレンド」をお試しになっていない方は、ぜひともご来店ください!


我が家のクリスマス・ディナーは、もはや定番となったタンドリー・チキン。妻が2日前からカレー粉とヨーグルトなどで作ったソースに漬け込んでおいてくれた骨付きモモ肉を、ガスオーブンでじっくり焼き上げたもの。これが本当に美味しいんです!



そんなに豪華ではない我が家のクリスマスの食卓でありますが、これ以上のものは望まないです。今年も幸せな夜をプレゼントしてくれた神様に感謝です。


Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
「ブラジル・樹上完熟豆」を販売開始しました。その名の通り、コーヒーチェリーが樹上で完熟するのを待ってから、晩秋に摘み取った豆です。

熟すのを待った分だけ実は成長しますので、一般的なブラジル豆のスクリーンサイズよりやや大きめなのが特徴。そして肝心の味はと言うと、コクが一段階深い印象です。

舌の上をサラ〜っと過ぎてしまうのがハワイコナだとすると、ブラジル樹上完熟豆は舌にまとわりつくような感じ。ハワイコナは期間限定ですが、樹上完熟豆は当面はラインナップに加わる予定ですので、皆様方に愛していただける豆になるのではないかと思います。



ブラジル・樹上完熟豆は、¥480/100gです。


Category: お知らせ
Posted by: toirocoffee
明日21日は第3金曜日ですので、本来ならば当店の定休日なのですが、営業させていただきます。

クリスマスにご家族で飲むコーヒーがないっ!なんてことのないように・・・。
皆様のご来店をお待ち申し上げております!


<< 期間限定販売豆 好評販売中です >>
.魯錺ぅ灰福Ε┘ストラファンシー
▲リスマス・ブレンド


Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
今週の日曜日(16日)から、いよいよハワイコナ・エクストラファンシーを販売いたします!

今日は、一足早くカッピング・テストをしました。
店主の特権であります(笑)。

焙煎度合いは、例年と同じくやや深炒りの「シティー・ロースト」で焼き上げました。数年前に、中炒り(ハイ・ロースト)とシティ・ローストと2種類の焙煎度合いで焼いてみたことがありました。両方をお求めになったお客様数名に、後日どちらが好みだったか尋ねたところ、圧倒的にシティー・ローストを支持する声が多いという結果になりました。

ハイ・ローストまでは酸味が結構あるのですが、シティーになると、それらが甘みに変わります。やはりハワイコナの醍醐味は、フルーティーな甘みでしょう。そんなワケで、今年ももちろんシティー・ローストにした次第です。



口に含むと、酸味と苦味が絶妙にバランスされた味わいが、舌の上をすうっと通っていきます。そしてちょっと遅れて甘みを感じます。雑味がないため、あっという間に喉元を過ぎてしまう感じ。このクリーンな後味こそが、選ばれし珈琲豆の証。

今年もハワイコナを口にすることができて、1年間無事にお店を続けられたことを実感。ハワイコナを飲むということは、私自身がこの小さな珈琲豆屋を今年も守ってこれたことへの、自分への褒美でもあるのです。


Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
エチオピア産モカの定番、「エチオピア・イルガチェフ」ですが、本日からG1グレードの「フローラル」を販売しております。

エチオピア・イルガチェフは、市場に出回っている大半の豆がG2というグレードです。さらに欠点豆の混入が少ないものだけがG1グレートを名乗ることができるのですが、当然流通量は少なめです。今回はG1でなおかつ「フローラル」のブランド名で出荷されているエチオピア産モカを仕入れました。

「フローラル」という名前が示す通り、香りは一段と華やか。柑橘系の果実を思わせるキレのある酸味が、さすがに欠点豆の少ないG1グレードであることの証しです。




価格は従来のままといたしましたので、たくさんの方に本物のモカの味を楽しんでいただきたいと願っております。

「エチオピア・イルガチェフ・フローラル」 ¥500/100g ナリ。


Category: 珈琲豆情報
Posted by: toirocoffee
12/16(日)から販売予定の「ハワイコナ・エクストラファンシー」。
ハワイ島クイーン農園産の生豆が到着しました。




どうですか?この粒揃いの良さ。
この深いグリーンを見つめているだけで幸せになってきます。

今年も多くのコーヒーファンの皆様に、焼きたてのハワイコナ・エクストラファンシーを楽しんでいただけたらと思います。

クリスマス期間〜年末にかけて、十分な量を確保したつもりですが、1日に焼く量は限られてしまいますので、ご来店いただいても店頭に焙煎済みの豆を切らしている場合もあります。確実に入手されたいお客様は、ぜひともご予約をお願いします。