1月18日は第3金曜日ですので、当店の定休日となります。
18日(金)、19日(土)と連休となりますので、何卒ご了承願います。




<<< 雑談 >>>

今週、16年近く使い続けてきたレジスターが壊れてしまいました。エラーが表示されたっきり、どのキーを押してもウンともスンとも言わず・・・

製造メーカーのサポートに電話で問い合わせてみたところ、このレジスターは2011年をもって修理サポートは終了しているとのこと。「買い替えをオススメします」とオペレーターのお姉さんから言われてしまいました。

仕方ないので近くのホームセンターで在庫していた一番安いレジスターを買ってきました。

一番安いヤツといっても感熱紙のロール紙をつかうタイプなので、インク交換しなくてもいいし、今までよりも印字できる文字のバリエーションが拡がって、レシートに店名だとか電話番号だとかを好きに入れられるようになって、一応は今まで使っていたレジよりも進化しました。


ただ・・・ただですね・・・寂しいのです。

感熱紙を使うので、今までみたく小さなゴム印がドラム状に並んたものがカタカタと印字していく音が無いのです。印字はまったくの無音。レシートを送りだすためのモーター音が「ウ〜」とうなるだけです。

その他にも金具だった部品がプラ製になっていたり、いろんな部分でコストダウンしているところが散見されます。

時代が進化して量産化が進むほど、愛着をもっていたモノが修理不能になって捨てられていってしまう・・・なんとも寂しい話しです。